LOG IN

あにまるず

by ありさA.risa

アニマルリーディング(ペットの気持ち)で
特別なタロットリーディングと
自分に感じる事全てを飼い主様に
お伝えする鑑定をしている。

私も沢山の動物と暮らしてきた。
ワンズ・ニャンズ・文鳥・金華鳥・インコ
オカメインコ・ハムスター・うさぎ
モルモット・あひる・ヒヨコ・シマリス
ハツカネズミ・鯉・カメ・金魚・アマガエル…
数えきれない。

そして数えきれないぐらい
最後のお別れをした。

何度ペットロスになっただろ…

どうしたって命の時間は変えられず
自分より先に逝かれてしまう悲しみは
どんな事より辛く耐えがたい
どんなに手を尽くしていたとしても
必ず後悔が残る…

最後の最後にその子が何を思い
何を伝えたかったのか。
それがわかると本当に気持ちは楽になる

ある時フト…これってカードで出せる!
そう気付いて、あれやこれやと試行錯誤
そして沢山の臨床をして
間違いない!と
鑑定メニューに加えた。

今では沢山の子を鑑定し
即興でイラストを描いてお渡ししている

家族だもんね。

そう言えば今はホント見なくなったけど
子供の頃って野良犬が当たり前に
イッパイいて
何処の路地にもネコが座ってて

これも当たり前に子供は自然と
動物に触れて暮らせてたよなぁ~

給食のパンを学校の帰り道
ワンコやニャンコを探してあげたりね。

私はホントに動物が好きな子供だった。
動物と話せるつもりでいたもの(笑)
ホントすぐに仲良くなれたし(笑)

でも…
ある時出会ったワンコのお話…

誰も相手しない…誰も見もしない…
玄関の片隅に錆びた鎖に繋がれて
ボロボロの木の犬小屋の前にはいつも
ボコボコの古い金製のいつのご飯か
ご飯粒がこべりついた餌いれがあり
この犬小屋の住人(住犬)が
出てるのを見たことないような
必ず危険だな!この子!って子が中にいた。 
てか、危険!
手をそっと差し出したら
顔を余計、奥に引っ込ませて
じっと顔を睨んで牙をむく。

でも、その子を見付けた時から
気になってしょうがなかった。

ウゥー‼
来るな~来るな~噛むよ~来るな~

わかってるんだけど、お菓子をあげる…

怖くないよ~怖くないからね~

自分とワンコに言い聞かせながら…
結果は勿論、ガブッ‼…………
それでも毎日、毎日通ってた。
このワンコはこのお菓子が好きで
だけど怖くて受け取れなくて…
でもいつかきっと
お菓子を物凄く喜んで受け取って
仲良くなれると思ってたんでしょうね

その頃から思い込みの激しい奴だ…私

傷だらけの手で…


結果的には犬小屋の前ギリギリに
お菓子を置くと
アハハハ…
しょうがなしに食べてたんだと思うけど

受け取っては貰える様になり
暫く仲良くお友達?だった。

お菓子、いらないよね。
子供苦手だよね。ホントはね。

お菓子を食べる。
それがあのワンコの
精一杯の優しさだったんだよ。

あにまるず

やっぱ好きだわ。



ありさA.risa
OTHER SNAPS