LOG IN

占いと絵と星の王子さまの世界観と

by ありさA.risa


雲を見て龍に見たり
ウサギに見たり色んな物や景色から
目に見える形を探して
色んな物に想像を膨らませてみるのは
とっても楽しい事。


でも想像を膨らませるのは素敵だけど
固有した好きな物に

無理矢理見ようとしたり
ただただ目に見える形にばかり

拘ってみていると


【星の王子さま】が言うように

目に見えない大切な物が
全く見えなくなったり

大切なメッセージを
間違えて見てしまって受けとる事も

あるんじゃないのかな


時にはボンヤリ眺めて
言葉や形や想像にはならなくても
【心で感じて】見るのも
心がのびのびするから
見えないものを見る力も

強くなる気がする


これは占いをする時でも
絵を描く時でも 
私の中で大事な事。


話の内容や言葉に関係なく
その言葉から来る波動的なものを


フラットな心で受け取ってあげるのが

大事だと思ってる。


絵もそう。
見えるものだけじゃなく


と、言うか…


実際には有り得ない物を付け足したり
色をつけたり描いりした方が

スッキリ纏まる時もあるし


だいち面白い!

見えない部分を勝手な感性だけで
描いてOKなのは絵の楽しいところ


自分の心の中の

言葉に変えれない想いを

感じるままの色や形に

自由に変えても

誰にも文句も苦情も迷惑もかけずに


表現出来る!させてくれる!


そんな絵の世界は私にとっては

この世のパラダイス!

するとね
気付くよ
実は文字にも色がある事を♪

パステル画【薔薇の海】
薔薇の海で泳ぎたい。



ありさA.risa
OTHER SNAPS